スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

(ノ∀`) アチャー

ロータリーエンジン車生産ストップ マツダ「RX-8」来夏終了
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=6487478&c=top

マツダは7日、ロータリーエンジンを搭載したスポーツカー「RX-8」の生産を来年6月に終了する、と発表した。ロータリーエンジン車は、
現在マツダだけが手がけており、今回の生産中止で、世界的にロータリーエンジン車の生産がストップすることになる。

 同社は、ロータリーエンジンの研究・開発は継続するとしている。RX-8の後継車種についても「鋭意開発中」(広報)としている。
だが、現段階ではプロトタイプなども出展されておらず、製品化は早くても数年後になるもようで、マツダを代表するロータリーエンジンから一時撤退となる。

 すでにRX-8は、環境規制に対応できないため、昨年6月に欧州向け、今年5月に米国向けの生産を中止した。
日本でも来年導入される新安全基準に対応できないため、生産中止を決め、世界的な生産をやめる。

 マツダのロータリーエンジン車は1967年5月の「コスモスポーツ」が最初。その後、「RX-7」などがヒットしたが、
90年代以降縮小してきた。ロータリーエンジン車の生産は累計199万4798台。200万台の大台を超えず、生産終了になる公算が大きい。

 また、同日、最後の特別仕様車として「RX-8 SPIRIT R」=写真=を11月24日に発売することを発表。
最後の特別仕様車となり、1000台の販売を目指す。



相性が良いとされてた水素ロータリーエンジンは,
残念ながら水素自体の供給と,ガソリンと同じように気軽にタンクに保存できないそうなので
これから先の存続は無理っぽいです・・・

ロータリーエンジンは20世紀の遺産で,
これからのマツダは,ガソリンで燃費の良いスカイアクティブ技術が主流になるんでしょうね.

個人的に好きな自動車メーカーなので頑張ってほしいです!

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kenken2014.blog.fc2.com/tb.php/115-9cbc994e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。