スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

MSEの設定

フリーのMSE(Microsoft Security Essentials)の自動更新って,二日おきくらいらしいので,
毎日更新したいと思いWebを探していたら,自動更新する手順が見つかったので設定してみましたw



※ボクが使用しているWindows XPの設定方法です.


以下のソースを"C:\Program Files\Microsoft Security Essentials\mseupdate.vbs"として保存.

--- ↓ ここから
Dim WshShell, WshEnv
Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell"

Set WshEnv = WshShell.Environment("Process"

WshShell.Run Chr(34) & _
WshEnv("ProgramFiles"
& _
"\Microsoft Security Essentials\MpCmdRun.exe" & _
Chr(34) & _
" -SignatureUpdate",0,False
Set WshEnv = Nothing
Set WshShell = Nothing
--- ↑ ここまで

※ "
 は,半角の括弧閉じる ')' です.
#何故か絵文字になったでござるの巻www


※タスクマネージャーに登録

定義ファイルは一日に3回更新されるらしいので,4時間毎にスクリプトを実行する.
・ <コントロールパネル>→<タスク>を開く
・ 右クリック→<新規>→「タスク」を選択
・ 適当に名前を付ける:MSE SignatureUpdate
・ タスク:MSE SigunatureUpdate を選択して右クリック→「プロパティ」を選択

タスクタブ


・ 実行するファイル名:<スクリプトを置いたパス>\mseupdate.vbs
・ ログオンしている場合にのみ実行する:チェックを入れる

スケジュール


・ 複数のスケジュールを表示する:チェックを入れる
・ <新規>ボタンをクリックして設定日を5個追加(計6個設定日を指定する)
・ 設定日を一つずつ選択して、開始時刻を4時間毎に設定

設定


・ タスクの継続時間を指定する:チェックを外す


以上で設定終了.

これで明日からの更新状況が楽しみw
#更新時刻を,自分がPCを使用している時間に合わせるのも可能だなw


さらに別には,

MSE設定のタブ>スケジュールスキャンの項目で
スケジュールを毎日にしてクイックスキャンする.
ただし「コンピュータが使用されていない時にスキャン」の項目を外す.

ていう方法もあるようですw
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kenken2014.blog.fc2.com/tb.php/267-41c97abf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。