スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

選挙に行こうw

衆議院総選挙が8月30日に投開票の日程で行われる事に決定しました.
そして同じく,
最高裁判所の長官および裁判官を罷免するかどうかを審査する国民審査も8月30日に投開票が行われます.

ここで注意して欲しいのは,
衆議院選挙は8月18日公示で,期日前投票が8月19日から8月29日の間で投票可能ですが.
国民審査は8月22日公示で,
期日前投票が8月23日から8月29日の間で投票可能になっている事です.

なので,衆議院選挙の期日前投票日≠国民投票の期日前投票日になります.
8月19日から8月22日の間に期日前投票に行った人は,
もう一度国民審査の投票に行くか,国民審査を棄権するかの判断が必要になってしまいます...

8月23日から8月29日は総選挙と同時に国民審査の期日前投票も可能なのです!


TVや新聞では総選挙の期日前投票のみを報道していますが,
国民審査についての報道がほとんどありません...

せっかく期日前投票ができるようになったのですから,
TVや新聞等のメディアには,公示日の違いで期日前投票の可能日が異なる事を
一般の人たちにも知らせて欲しいものです.


いまのままでは,国民審査の棄権者が多数出てしまう恐れがあるので,
これは是非法改正していただき,
選挙の期日前投票日と国民審査の期期日前投票日を同じにして欲しいものです.

国民審査の結果が不祥事等の言い訳に使われてしまう可能性が大いにあるのでwww
#国民審査で罷免された実績が無いのも確かですが...

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kenken2014.blog.fc2.com/tb.php/313-7578cdfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。