スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

防災研修会

今までは消防署の方に,担架や三角巾,そしてAEDの使い方を教えてもらったりしていました.
#煙にまかれた避難路(家屋内)の歩きにくさや起震車も体験させてもらいました


今回は,実際に阪神淡路の大震災や新潟中越地震の災害時に携わったNGOの方を講師に招いて,
将来来るであろう東海地震に備えて,「災害時の避難所の運営等」についての研修を受けてきました.


非難生活には,自主的に以下のように班を組織しての対応が必要となるそうです.

●自主防災本部 : 避難所の運営
●情報連絡班 : 外部や他の班との情報連絡
●救出援護班 : 避難者の健康相談や応急手当等の救援
●非難誘導班 : 外部からの受付と円滑な運営補助
●衛生班 : 避難所の環境やトイレ,そしてゴミ等の管理
●給食給水班 : 給食や支援物資の管理
●消火班 : 避難所の事故防止・被災地のひ地域パトロール

今回は災害時を想定してそれぞれの班に割り振られ,
各班の役割やルール作り,そして必要とする資機材・物品等,
どうすれば良いかを話し合いました.


いろんな意見が出ましたが講師の方から,
どんな事でも先ず優先するのは,子供や高齢者と障害者,そして女性で,成人男性は最後だそうです.
こういう時に一番頼りになるのは女性で,男どもは口ばっかりで一番頼りにならないのでw

そして現実には,それぞれの役割にとらわれず相互での協力も大事です.
と,教えていただきました


救援に来てくれるボランティアの方たちにも,
「手助けになれれば」と来てくれる人もいれば,「助けに来てやった」という人もいるので,
それぞれに対応する事です. とも言ってくれました...
#いろんな思惑の人が来るそうです


あと,一番盗難に注意が必要なのは食料です! とも.
#金品よりも必需品が先に狙われるそうです 実際コンビニが狙われたのを見ているそうなので・・・


それから,トイレや風呂も深刻な問題になるようです.


昼食は非難食を食べ案外美味しいと思いましたが,一食ならともかく実際コレばかり何日も食べていると
体が受け付けなくなるそうです...
#高カロリーなので持病のある方などは注意が必要です. とも...


その他にもいろいろと教えていただき,今までより防災・被災時について考える事ができました.
#バイクに乗る人は,外部との連絡や物資の供給などにも役立てれば良いとも.


いつ来るかわからない災害でも,危機管理の知識があると無いのでは大きな違いがあると知った一日でした.
こういったコトも,なるべく覚えておきたいものです.

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://kenken2014.blog.fc2.com/tb.php/338-3e9ba5b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。